藤井セミナーの勉強法

受験では各科目の配点を意識して勉強することが非常に重要!

センター試験では英語は250点満点、多くの私立大学でも文系であれば一番配点が高い科目は英語です!となれば、文系も理系も国公立志望の生徒も私立大学志望の生徒も、英語を得点源にできれば非常に有利に受験勉強をすすめることができます。

こういった戦略的な視点から、藤井セミナーでは英語を最優先科目と位置づけています。

 

英語は頭だけではなく、身体で覚えることが大事!

記憶には、「知的記憶」と「運動記憶」があります。見たり聞いたりといった受け身的な行為によって覚えるのが「知的記憶」。
しかし、それだけでは覚えたものを使いこなす練習ができていません。野球で言うと、カーブの投げ方だけ覚えて、実際のボールには触れてすらない状態と同じです。
英語力をつける(=英語の得点を取る)ということは、「運動記憶」、すなわち、身体を動かし、覚えたことを実際に使ってみることによって、「英語という言語を読むことを習慣化する」ことも必要になってきます。身体で覚えるための訓練なので毎日回数をこなさなくてはなりません。
テニスの壁打ちや野球の素振りとよく似ています。
「英語を実際に自分の身体で使う」ことが成績アップの近道です。
そのために一番確実で効果的なトレーニングが音読です。藤井セミナーの授業では「知識」だけではなく、「和訳ではない英語の正しい読み方」「音読の仕方」も指導しています。

 

教材は藤井セミナーのオリジナル!音声教材も用意しているので、速読の練習やリスニングもばっちり!

藤井セミナーで製作した、英語の基礎力をつけるための単語帳と熟語帳と文法構文の3冊を用意しています。単語、熟語、文法構文の内容が全てリンクして作られているので、効率よく勉強を進めることが可能です。
また、それぞれの本には暗記用カードが付いています。
カードを利用することにより、さらに早い暗記と記憶の定着が可能となっています。
また、実際のアメリカ人やイギリス人が授業で使用した長文を音読している速読用音声教材も用意しています。
この音声教材により、英語の速読の能力とリスニングの能力も効率的に伸ばしていくことが可能です。

 

前回の授業内容を毎回テスト形式でチェック!

勉強ではなによりもまず、復習が大事!「聞いているだけで成績が伸びる授業」なんて、この世に存在しません。
授業で得た知識やテクニックを、しっかりと自分のものにして初めて成績が伸びるのです。

藤井セミナーでは「復習しといてね」とだけ言ってほったらかしにはしません。
効率的な復習のやり方まで指導させて頂きます。
もちろん、毎回きちんと復習ができているかどうかのチェックもあり!毎回のテストの結果から、前回の授業をきちんと復習できているか随時チェックしています。