2022年  合格体験談 

藤井セミナー自由が丘教室の2022年の合格体験談

藤井セミナー自由が丘教室の2022年の合格者の人達に、合格体験談を書いてもらいました。(自由が丘教室の説明会申込みはコチラ) 今から大学受験を頑張ろうと思う人は参考にしてください。 現役生も浪人生も一緒に掲載しています。高校の並べ方は順不同です。  

☆☆世田谷学園☆☆

U・Yくん(現役)明治(文)、学習院(文)、中央(文)//姉が藤井セミナーから立教大学に現役合格し、面倒見がいいということを聞いて入塾しました。藤井セミナーでは長文の復習や単熟語の小テストがあり定着度が確認できます。英語の偏差値は低い時で46でしたが、単熟語を何周もして覚えることで読める長文がどんどん増えていきました。大学受験においてはいかに語彙を覚えられるかが大事です。本番は一つでも合格の可能性を上げるべく7日連続受験もしましたが、その中の大学にいくつも合格することができました!

☆☆東京女学館☆☆

M・Mさん(現役)立教(法)//私の場合、推薦と一般の両方を視野に入れて勉強を進めてきました。少人数の塾なので分からないところがあったらたくさん質問ができるし、先生が優しくてアットホームな雰囲気が藤井セミナーの魅力だと思います。もっと良かったのは、英語長文の復習という勉強法です。入塾前、学校の英語のテストは平均点以下が当たり前でしたが、英語長文の復習を続けていくうちにクラスでも上位の点数を取れるようになりました。英語はどんなテストでも基本が大事で、長文の復習で英語の実力がこんなに上がるんだと実感しました。  

☆☆明治学院高校☆☆

  ★M・Aくん(現役)慶應(総政)、立教(経済)、学習院(経)//高校が大学の付属高校なのですが、それ以上の大学へ行きたい気持ちがあり、姉の友達が藤井セミナーから上智大学に現役合格した話を聞いて入塾しました。藤井セミナーは英語の授業が週2回×2時間なので、授業だけに忙殺されることがありませんでした。朝から晩まで開いているので授業がない時は自習室にこもって勉強しました。滑り止めは受けなかったので、受験中はハラハラしましたが、結果として背水の陣で最後まで中弛みせず受験に臨み、合格することができました!  

☆☆国学院久我山☆☆

S・Rくん(卒)立命館(文)//英語が苦手だったので、英語長文に特化している藤井セミナーを選びました。偏差値は低い時で45でしたが、長文の復習や単熟語の暗記をこなすことで61までにアップしました。元々日本史は好きだったのですが、毎週ランキングが配布されるので自分の位置がわかるのがいいなと思い受講し、日本史の偏差値は62→72へアップしました。また、10日で20題解く長文特訓の夏期講習や6日で300問解く文法対策の冬期講習のを利用することで中弛みしやい時期も踏ん張ることができました!

☆☆桐蔭学園☆☆

★Y.Sくん(卒)慶応(環境情報学部)//私立文系にとって最も重要である英語を伸ばすことに重きを置いているため藤井セミナーを選びました。圧倒的少人数のためランキングなどで結果を出せれば自分の自覚と、常に上位にいなければいけないという責任感が生まれました。自習室と音読室もあり勉強する環境も整っています。憧れの慶應に絶対に入学すると決めた時にやる気スイッチが入り、1年間の受験勉強を通して「論理的思考に基づいて行動すること」を意識する様になり第一志望である慶応大学環境情報学部に合格することができました。

☆☆青陵☆☆

★H.Rくん(現役)明治大学情報コミュニケーション学部・中央大学商学部・学習院大学経済学部//英語に特化した塾ということで藤井セミナーを選びました。藤井セミナーでは長文を細かくやるところが他の塾とは違っていて、また受験の際に英語の次に社会重視という考えかたがとても参考になりました。高1の時は偏差値は英国社40台でしたが、英語の偏差値は65 社会の偏差値は84までのばすことができ合格できました!!

☆☆雪谷高校☆☆

★H.Hさん(現役)東洋(国際)//まず1つ得意科目を作りたいと思ったので、藤井セミナーを選びました。藤井セミナーはとにかくアットホームで先生も親身になってくれてリラックスできる環境で勉強ができます。1年間の受験勉強を通して物事をポジティブに捉えらえる様になり忍耐力が備わりました。受験において大切なことは「志望校の対策の強さ」であり努力したら絶対得点は上がります!

☆☆芦屋国際☆☆

★F.S君(卒)明治大学情報コミュニケーション学部 法政大学人間環境・経済 東洋大国際経営//藤井セミナーは講師の先生とも話やすく、1年間の受験勉強を通して上昇意識が生まれました。高校時代の友人のインスタを見てやる気に火がつき、そこからは志望校の赤本をできるだけたくさん解きました。藤井セミナーでは常にランキングが配られ、ライバルとの点差がわかるので頑張れました。偏差値が低くてもめげずにやれば絶対に受かります!!!

☆☆田園調布高校☆☆

★I.Kくん(卒)明治大学情報コミュニケーション学部・商学部//親に勧められて藤井セミナーに入塾しました。夏期講習で勉強の習慣が身につき冬期講習で短期間で文法ができる様になりました。年明けに気持ちが焦り始めましたが「背水の陣」の気持ちで共通試験や滑り止めは受けませんでしたが、その分志望校の赤本を解く時間を十分に確保することができました。受験生の皆さんには合格のためには日本史がとても大切なことと、英語は長文を読みまくることで力がつくこと伝えたいです!  

☆☆武蔵野大学附属千代田高等学院☆☆

★N.Sくん(現役)関学(教育)//附属だったけど内部進学を蹴ったタイミングと推薦に落ちたところからやる気が出ました。藤井セミナーはアットホームで塾に来やすい雰囲気で自習室が日曜日も空いていたので自習室では勉強、家では休憩とメリハリをつけて受験勉強を進めることができました。2年生まで世界史が学年最下位でしたが藤井セミナーで世界史の授業をとり音読を続けることにより最後めちゃもちゃ成績が伸びて、入試本番では社会で8割とることができ、第一志望の関西学院大学教育学部に合格することができました!!

☆☆小山台高校☆☆

★M.Tさん(現役)明治(商)青山学大学(コミュニティ人間科学)東京女子大学(国際 社会)//先生が関西人だったということで入塾しました。アットホームな環境で先生がポジティブなこと、またきめ細やかなにアドバイスしてくれるけど、良い意味でゆるいところがよかったです。長時間の勉強会では「意外と1日短いな」と思えて、「自分はそんなに長い時間勉強ができるんだ!」と自信がつきました!藤井セミナーには「あきらめさせない力」があり、1年間の受験勉強を通して「あきらめちゃだめなんだ」と思う様になり踏ん張ることができました!