「4月から勉強やろう」は「バカやろう!?」【加古川教室】

だから受験勉強は「今すぐやろう!!」

おあとはよろしいようで。

 

藤井セミナー加古川教室長の木下です。

 

 

さて、加古川・姫路地区の高校生、いや受験生の皆さんの中には

心機一転勉強を「4月」から始めようと考えている

人が圧倒的に多いと思います。

 

この考えは少しまずいのではないかと思っています。

もしかしたら勉強するスタートが大幅に遅れる場合が

非常に多いので、ここでお伝えしておきます。

 

 

 

 

 

(1)「4月から勉強しよう」という決意を崩す外的要因

まずは高校3年生の4月から始まる学校生活を想像してみましょう。

高校でのクラス発表や担任の先生が変わったりして、

何かとバタバタします。

部活動に入っている人が大半だと思いますが、

4月からは新入部員が入って来て面倒をみていたら

普段より雑用が増えます。

そういうことで、4月の時点で「勉強をしよう」という

気持ちなんてものは薄れてしまいます。

 

そして、5月。

ここで勉強をすればまだよいのですが、

5月に入ったらすぐにゴールデンウィークを迎えます。

このゴールデンウィーク期間には、多くの部活動で

最後の試合に向けて必死で練習しているころです。

そして、中間テストが5月中旬から始まるのです。

で、結局5月も受験勉強を開始することが出来ないという状況になります。

 

それで、6月に突入していくのです。

6月から勉強を始めようという気持ちを引き出すことが出来れば

良いのですが、この6月梅雨の時期にじめじめしているという事もありますが、

このタイミングで学園祭がある高校もあります。

 

そうなれば、もう受験勉強は7月から開始となりますが、

7月は期末試験があるので、

結局全く受験勉強を開始することなく夏休みを迎えることになります。

 

 

以上の事から、多くの高校生はこの2月の時期に

「受験勉強を4月から開始しよう!」と

思っても結局は夏休みから受験勉強を開始する事になり、

秋に「もっと早くから受験勉強を始めておけば良かった」

と後悔することになります。

 

4月から勉強を始めようと思っていたけど、

気づいたら夏休みから受験勉強をすることになっていた。

この3ヵ月の出遅れは非常にきついです。

 

3ヵ月あれば、

・英単語2000個

・英熟語1000個

・社会科目を一通り1周出来る

これくらいの差が出来ます。

夏休みの時間の使い方も異なってきますよね。

 

なので出遅れないように、受験生としての自覚を持って、

この2月からバシッと始めましょう!

2月からバシッと受験勉強をスタートする秘訣は

説明会で詳しくお伝えいたします。

説明会への申し込みはこちらから

 

 

 

 

 

(2)この時期に「4月から勉強しよう」と考えている人は「先送り体質」かも

将来的に必ず勉強をしなければいけないと分かりきっているなら、

今からすぐに始めたら、非常に大きなアドバンテージを得ることが出来ます。

 

そもそも「4月から始めよう!」と思う人は、

潜在的には「先送り体質」があるかもしれません。

これだけでも危険です。

何でも「勉強をするぞ!!」の瞬間からスパッと始めることは

非常に難しくて、多くの人はできません。

 

 

この「先送り体質」というのは、「行動経済学」の分野で、

ノーベル経済学賞を受賞したダニエル=カーネマンが

「現在バイアス」という考え方で提唱しています。

(もし興味がある人は、「現在バイアス」をgoogleで調べたり、

行動経済学に関する本を読んでみてください。

経済学の中でも特に人の行動に焦点を当てた分野なので

非常に読みやすいと思います。

オススメの本を知りたければ、ぜひ私に聞きに来てください)

 

この「現在バイアス」によると

ほとんどの人は将来の事よりも、現在の事に価値があると

考える傾向にあるという事です。

ダイエットや宿題がヒントです。

 

なので将来ある大学受験へ対策をするために、

ある程度強制的に2月から受験勉強をバッチりと

始める必要があるのです。

関関同立や早稲田慶応上智に受かるには、頭の良さではなく、

早めに始めて志望校に対する「準備」を徹底的に行っていくだけで、

各段に合格率がアップします。

 

単に早目に始めるだけです。そして勉強の方法としては、

「一番楽に」そして「継続しやすい」のが、

藤井セミナーで勧めている「予習無し」で「復習オンリー」の

勉強方法なのです。

 

興味を持った方は、説明会で詳しくお伝えいたします。

「一番楽に」「継続しやすい」勉強を知る説明会

 

 

 

 

 

(3)受験勉強を「先送り」しない為の考え方

受験勉強を2月から始める人は第一志望校へ合格する人が多いです。

2月から受験勉強を始める人は、ちょうどその時に1学年上の先輩達が

一般入試を受けていて、「1年後は自分たちの番だ」という事を

より意識しながらモチベーションを高く持ち始めていく人が

多いのです。

 

この特に何にもない2月や3月に受験勉強を始めると、

その2月や3月に受験勉強を継続する習慣がついてしまうのです!

そしてその習慣を持ったまま4月を迎えることができます。

4月から始めようと思う人が先ほど(1)で説明したような

外的要因の中で試行錯誤をしながら、

面倒になっていくのとは対照的に、

この2月に始める人は多少勉強に対して試行錯誤しても

受験勉強を継続する習慣がついて4月を迎えることになります。

 

こうなるとたとえ周りがバタバタしても、もう受験勉強を継続する仕方が

確立されているので細かい隙間時間を見つけながら

受験勉強を継続していけます。

なので受験勉強の開始は、この2月からが圧倒的に有利となります。

 

 

 

 

 

(4)では、具体的に勉強することは?

これも以下の記事にまとめています

英単語熟語の暗記は毎日個数を決めてする事。隙間時間を見つけて

小まめに暗記をしていく。 4カ月ぐらい経ってかなり暗記がはかどってきたら、

単熟語の暗記にかかる時間は激減します。

藤井セミナー明石教室では勉強進捗表という形で

勉強した内容を記録してもらいます。

 

また暗記することに抵抗がある受験生はこちらの記事も

参考にしましょう。

英語長文の音読復習も、最初は毎日音読を1日3回行う事。

この復習こそが、実力アップ、偏差値アップの大きな武器になります!

英語長文の復習も、慣れてきてだんだんスピードアップして

読むことが出来る様になると、しんどさや復習にかかる時間が

激減してきます。

集中力がなくても心配無用です。

 

 

2月からスムーズに受験勉強をスタートさせたい

受験生を対象に、ただいま藤井セミナーでは

説明会を行っております。

説明会の申し込みはこちらから

以上です。

 

 

---------------------------------

偏差値40から関関同立への逆転合格!

藤井セミナー 加古川教室

JR加古川駅 南に出て徒歩3分

まるいビル3F

(ベルデモール商店街ケンタッキーの横のビル)

TEL:079-420-6607

関西学院大学 関西大学 同志社大学 立命館大学

-----------------------------

受験生の悩みの関連記事
  • とある教室長の浪人時代の生活リズムについて【加古川教室】
  • 勉強に迷ったら、科目別に内容を「細分化」しよう【加古川教室】
  • とある教室長の大学受験(浪人生編)【加古川教室】
  • 「4月から勉強やろう」は「バカやろう!?」【加古川教室】
  • 新3年生(受験生)の皆さんが今、考えなければいけない事【加古川教室】
  • 受験当日、何を意識すれば良いか?【加古川教室】
おすすめの記事