3月の説明会についてのお知らせ

こんにちは。藤井セミナー立川教室です。

現受験生から吉報が届いている最中ですが!!
来年度の受験生は、もう既に動き出さなくてはいけませんよ!!!

今の受験は本っっ当に、厳しいものになっています。
来年の今頃、希望する大学に行きたい人、
また、自分の納得する大学へ行って勉強したいという人は、
スタートを遅らせてはいけません。

現役合格できない理由の9割はスタートが遅れた・・・という残念なものです。

特に今後一年間浪人することに決めた人は、

そういった失敗を繰り返さないように、とにかく、行動あるのみ!!

説明会で合格するには何が必要なのか、じっくりとお話しします。
是非、ご参加ください!

 

【今後の日程】

2月22日(土)19:00(学年問わず)
3月1 日(日)15:00(受験生限定)
3月7 日(土)19:00(推奨:受験クラス)
3月15日(日)17:00(推奨:受験クラス)
3月20日(金)15:00(推奨:受験クラス *授業日のため三組様限定)
3月21日(土)19:00(推奨:受験準備)
3月29日(日)17:00(推奨:受験準備)

 

受験生=新高3、新浪人生。
受験準備=新高2、新高1です。

受験生はとにかく早くスタートして欲しいので、
前半の回に参加してください。
高1高2生も、時間が合わなければ、受験クラス推奨の回に参加してもらって大丈夫です。

《GMARCHに効率よく勉強をして合格する英語の勉強方法》
勉強の方法としては、まずは英語長文を徹底させましょう!次が社会です。世界史か日本史かで迷っていたら世界史です!英語の勉強では、英語長文の復習での速読練習と、単熟語の暗記の2つが最重要事項です!単熟語をどんどん覚えていけば、ネクステ、スクランブル、ヴィンテージなどは(今は)しなくても大丈夫です。単熟語をたくさん覚えて、長文の速読練習をして、その英語長文の中でたくさん文法事項も復習で覚えていけば、かなり知識がつまります。そして部活を引退して、秋冬にささっとネクステ、スクランブル、ヴィンテージの類の問題集をやるのが一番効率的。単熟語をたくさん覚えて英語長文の速読訓練をした人なら、これらの問題集はすぐにできます。逆に、単熟語を覚えずに、これらの問題集に先に手をつけたら、英語の勉強にやたら時間がかかって全体の効率が悪くなるのです。もし、今、英語が苦手とか偏差値が30や40で英語ができないなら、なおさら簡単目の英語長文から大学受験の勉強を始めるべきです!それが、偏差値30や偏差値40、学年最下位レベルからでもGMARCHに(早稲田・慶応・上智にも)合格するコツです。

藤井セミナーのホームページ

合格体験談

藤井セミナーが対象とする高校生
①今は勉強(特に英語)が苦手だけど、GMARCHや早慶上智に行きたい高校生
②英語をさらに得意にして、GMARCHに確実に受かりたい高校生
③まだ自信がないから、とりあえず日東駒専と考えている高校生
④理系、看護系、保育教育系で、英語を得意にして得点源にしたい高校生
⑤国公立狙いだけど、苦手な英語だけ利用したい高校

藤井セミナーに通う生徒の主な高校
《公立高校》都立昭和高校、日野台高校、東大和南高校、小平南高校、上水高校、東大和高校、日野高校、府中高校、府中西高校、小平高校、神代高校、翔陽高校、南平高校、調布南高校、立川高校、立川国際高校、八王子拓真高校…など。
《私立高校》八王子高校、大妻多摩、拓殖第一、東京純心女子高校、工学院高校、錦城、明治学院東村山高校、桐朋高校、東京電機大学高校、東海大菅生高校、桜美林高校、穎明館高校、昭和第一高校…など。

試験形態よりも、まずは英語長文の速読力!
英語は、文系も理系も勉強方法に変わりはありません。文系でも理系でも、同じ模試を受けて、同じセンター試験を受けるからです。また、テストの形態がどうかわらとも、英単語を覚えて、英語長文を速く読める受験生が有利なのは変わりありません。
逆に、テストの形態ばっかりを気にして、英単語を覚えずに、英語長文を速く読む練習をしなかったらどうなるか、想像できると思います。実際、藤井セミナーの生徒たちは、英語長文に絞る勉強方法で頑張って、対策はしなくても英検の準1級やセンター試験でほぼ満点を取ってきています。

開講科目
《高校生と浪人生》英語(週2回×2時間)
《高3と浪人生》世界史、日本史、現代文、古典を選択制で受講。

詳しくは、資料をお渡ししながら説明をさせてもらいます

おすすめの記事