2021年 合格体験談

藤井セミナー逆瀬川教室の入塾説明会情報はこちら!

宝塚高校

S.Uくん<サッカー部>現役【関西学院大学 文学部 合格】

高校受験の時は一切勉強せずに高校に入学し、最初の模試では偏差値40前半でした。1年の8月に親のすすめで入塾しました。2年の単熟テスト大会でひどい点を取った時、1位だった人との差を感じてとにかく追いつこうと思ってがんばり始めて、3年の後半になると単熟テストで9割取れるようになりました。藤井の勉強はやるべきことがはっきりしていたのでとても勉強しやすかったです。音読は速読力もついて実力がのびた気がしました。特に夏期講習では全然点が取れず悩んでたので9月くらいから単熟・音読に力を入れたら少しずつ実力がのびていきました。日本史のテキストはどの塾のものよりいいです。復習テストは周りからの刺激がもらえてやる気が出るのでとてもいいです。冬期講習は復習に力を入れて文法力がさらにつきました。先生がとにかくいい人で、社員さん・バイトの大学生が悩んだ時はいつも声をかけてくださって孤独にならないので苦しかったけど楽しく過ごせて、勉強する習慣がつきました。残り少しになってくるとメンタル面でつらくなってくると思いますが、周りのがんばっている人と競い合ってがんばってください。

伊藤くん<サッカー部>現役【関西学院大学 文学部 総合政策学部 合格】

コロナ期間から文転しようと決めて、社会の知識0から始めました。社会の流れが全然分からなくて、社会を3か月くらい放置してました。夏の特訓で火がついて、本番に自己採点で世界史129点も取れました。質問したら的確に教えてくれますし、相談したら真摯に答えてくれました。英語の勉強は、やることが明確で分かりやすかった。11月頃に伸びてきたと実感して、毎日の音読は本当に大事だと気づきました。アットホームな感じで居心地が良く、友達がやる気を出していて刺激を受けるし、皆と競い合うのが楽しかった。

河合くん <男子バレーボール部>現役【甲南大学 経済学部、近畿大学 経済学部 合格】

ここに入る前の英語の模試で8点を取ったことがあるくらい英語が本当に苦手だったけど、偏差値60取れるぐらいに成長しました。単熟のテストや復習テストはランキングが出るので自分の学力や目標を決めやすくて良かったです。音読は続ければ力になるのでオススメです。 過去問を解き始めた頃に英語の力がついてきていることを実感しました。周りの人と仲良くなり、この人には負けたくないという闘争心が芽生えやすいのが良いと思います。夏期講習の長文は多くて毎日しんどい思いをしましたが、これで長文への耐性が上がったのでよかったです。社会12時間勉強会は、自分の社会のできなさを思い知ることができた良い機会でした。社会のテキストはその一冊を覚えるだけでものすごく力になるのでとても助かりました。世界史の先生には進路の相談や勉強のやり方、他にも色々なことをしてもらったので一番感謝しています。音読や単熟など、言われたことをしっかりやれば誰でも点数上がるので頑張ってください。

宝塚西高校

山下くん<サッカー部>現役【関西学院大学 総合政策学部 法学部 合格】

本番では日本史9割を2回取りました!秋の社会特訓で不甲斐ない点数をとって、泣いて、先生と話し合ってから危機感がわいてきて、本当に力が入りました。みなさんとても優しい方なので毎日塾に来ることが楽しみでした。勉強以外の面でも相談にのってくださってよかったです。アットホームな感じで居心地がとても良かったです。ライバルと高め合うことができて楽しく勉強できました。他の受験生より単語と熟語を多く覚えるので、語彙力が付いて、英文をスラスラ読めるようになりました。特に夏期講習では長文をいっぱい読むことで力が付きました。

森本くん<サッカー部>現役【関西大学 社会学部 人間健康学部、近畿大学 総合社会学部 経営学部 合格】

高校受験では第一志望の高校に行くことができなかったので、大学受験では第一志望に受かりたいと思いがんばった。藤井は単熟の暗記量が多かったけど、毎日やることによって覚えることができました。毎週長文を読むことで段々と読めるようになっていたのもよかったです。特に、冬に赤本を解いてから伸びていると感じました。夏期は毎日長文2枚で冬期はひたすら文法を解いて、とてもきつかったけれどやってよかったと思いました。英語も社会も毎週ランキングが出て刺激になりました。英語はこの方針に従えば必ずあがると思います。社会も真面目にやっていれば上がるので頑張ってください。

R.Nさん<吹奏楽部>浪人【立命館大学 産業社会学部、関西大学 法学部、近畿大学 法学部 総合社会学部 合格】

英語の基本はやはり単語だと思いますが、藤井セミナーには単語と熟語をカードで覚えることができて、単語帳で勉強するよりも遥かに効率よく勉強できるのでとても良かったです。音読は五感のうちの目と耳を使って行うので、ただただ長文を解くよりも早く英語の実力upにつながる所がよかったです。(英語苦手な人は特に大事!!)私が一番良かったと思うことは生徒と先生の距離がとても近いところです。質問したいときにすぐに先生に聞くことができるのは勿論、勉強の悩みからただの世間話まで何でも話せて、何事も真摯になって聞いてくださる先生方ばかりでした。一つ一つがとても心に残っているしとても励まされました。私は何事にも中途半端な出来栄えでそのことがとてもコンプレックスだったので、今回自分の力で大学合格を勝ち取ることができて、勉強に対するコンプレックスが小さくなったことが嬉しいです。

槇くん<テニス部>浪人【関西学院大学 法学部 総合政策学部 商学部 社会学部合格】

最初は復習テストをやっていて何の意味があるのかわからなかったけれど、塾長に言われた通りに音読をしました。復習の点が上がるにつれて実力も伸びてきたし速く読めるようになってきたので、しっかりやってて良かったです。11、12月に関学の個別日程の英語が7割に乗るようになってきて、1月の直前期になると8割を切らなくなって伸びてきたと実感しました。また、英語ができるようになると国語も少しずつ点数が伸びてきて本番は7割5分くらい取れたので良かったです。 僕は他人に言われないとできない人なのでバイトの先生や社員さんとの距離が近い藤井セミナーはいつも僕に真摯に向き合ってくれて、時には厳しくてとても勉強しやすい環境でした。現役生とも距離が近くて競い合えたのもよかったです、冬期講習の文法特訓では全国ランキング1位も取れました!社会の授業でもランキングがあり、浪人として現役生に負けるのは恥だと思っていたので良い刺激になりました。日本史の最後らへんの授業で先生が「これ本番でるかなぁ」といったところが何回か本番に出てきてマジで神やと思いました。僕がなかなか朝起きれなかったので毎朝塾長とおはようLINEをしたのも楽しい思い出です。去年の関学の英語の文法問題は0点でしたが、今年は満点の日もあって良かったです。とにかく最後まであきらめずに頑張ってください!

仁川学院

宮本くん<バスケ部>現役【関西大学 経済学部 商学部、近畿大学 国際学部 合格】

単語のカードのおかげでとても効率的に覚えることができた!英語の伸びを実感できてきたのは10月ぐらい。長文を読むのが苦じゃなくなりました。正直、音読はする意味はあるのか、疑問に思っていたが塾の方針に従っていれば必ず合格させくれます。塾で楽しかったのは、赤本の結果で競い合ったり、友達同士で高め合うことができたこと。ランキングの提示は、ライバル意識が芽生えてとても良かったと思う。社会のテキストはとても有能だと思う。余白があって、そこに赤本で知った知識などを足せて自分オリジナルのテキストに出来た。

北山くん<野球部>現役【関西学院大学 総合政策学部 合格】

親のすすめで入塾しました。復習がメインの勉強なのでやるべき事がはっきりしていて勉強しやすかったです。ランキングは周りと切磋琢磨できてよかったです。3年の8月ぐらいに部活を引退して勉強の邪魔になるものがなくなったので、やらなあかんと思って本気で勉強を始めました。受験の2ヶ月前に英語の赤本で200点中50点を取ってしまったけど、1月ぐらいに英語の力がついてきたのが実感できました。文法と赤本をしっかりやれば点数が伸びてきました。同学年も浪人生も仲が良くて休憩やご飯の時が色々な話で盛り上がったりと楽しかったです。夏期と冬期は自分には難しすぎましたが、復習はしっかりしていました。 勉強会は世界史が好きだったのであまり苦痛ではありませんでしたが、悔しい思いもしました。でも自信にはなりました。社会のテキストは間違いなく世界No.1のテキストです。やりこめば入試でも8割超えられます。K先生にずっと面倒を見てもらっていました。いつも励ましてもらい心強かったです。尊敬できる人です。A先生には文法を1から教えてもらい命の恩人です。最後まで目標を見失うことなく努力すれば必ず受かります!頑張ってください!

県立西宮高校

M.Uさん<邦楽部>現役【甲南大学 マネジメント創造学部、京都女子大学 現代社会学部、神戸女学院大学 文学部 合格】

世界史の点数が2年生のときは全く取れなかったのですが、藤井の世界史が始まった3年生から成績が上がりはじめ、秋の世界史特訓以降は、模試や学校の定期テストでも安定して点数を取れるようになりました。最初のころは英語の長文が読めなくて、選択肢を根拠をもって選べていなかったのですが、夏期講習の長文特訓が終わった直後に英文が前より読みやすくなったことに気づき、たくさんの長文に触れ、音読することが効果的なんだと実感できました。高校に入学し、一年生のころには学年で下から数えた方が明らかに早いような順位まで落ちてしまいましたが、藤井に来てからは英語の順位が前よりは少しずつ上がりはじめ、世界史では、学年順位で上位を取れるようになったりと得意科目も作ることができました。分からないことがあって質問に行くと、自分が納得できるまでとても丁寧に教えていただくことができました。いつでも質問にいける環境があり、よかったです。藤井セミナーは、とてもアットホームで一人一人丁寧に向き合ってくれる先生方がたくさんいるとても温かい塾だと思います!なかなかモチベーションが上がらなかったり、成績が上がらないなど悩むこともたくさんあると思いますが、先生達に相談したり、塾の自習室に来ることで解決できることが多いと思います!!最後まであきらめないで頑張ってほしいです!!

県立宝塚北

D.Uくん<放送部>浪人【関西学院大学 商学部 社会学部 法学部 総合政策学部合格】

苦手な英語を伸ばしたくて入塾し、単熟が全然覚えられなかった状況から抜け出すことができました。藤井の授業では長文をたくさん解いて様々なジャンルや問題形式に出会えました。さらにランキングでは自分の位置とライバルの位置を常に把握できるところが良かった。秋に他の浪人仲間とランキングで差が開いたのをきっかけに本気で勉強を始めました。先生方に喝も入れられました。実力が伸びてきたと感じたのは12月頃。ランキングの順位が上がっていくのが楽しかったです。先生たちは点が伸び悩んだ時に声をかけて下さったり、点が良かった時に自分のことのように喜んでくださったりしました。勉強に困ったときに何度も面談して頂けたのも嬉しかった。夏期講習は長文、冬期講習は文法と、勉強の目的が明確に決まっていて何をすべきかがよく分かっていたのがやりやすかったです。勉強会では頭や目が痛くなって辛かったほど勉強して、一日中勉強する習慣がついた。日本史は、テキストが詳しくて自分で書き足せるところが良かった。浪人現役が合同の授業なので、お互いに刺激をもらえたのも良かったです。自分に満足せずに他人を意識することがどれだけ大事かが良く分かった一年でした!!『努力は自分、評価は他人』!!高校時代お世話になった恩師の言葉です。

市立西宮高校

I.Fくん<アメフト部>現役【同志社大学 文化情報学部、関西学院大学 商学部 社会学部 文学部合格】

学校の模試で下から2番目でした。本気で勉強に取り組むきっかけになったのは、藤井セミナーの日本史授業のクラス分けです。英語の点も基準になるので、それで上のクラスに行けず、単熟と音読のやり方を見直しました。毎日英語に強制的にふれることで英語に慣れて、さらにランキングで自分のライバルを見つけて取り組んでいくことで自然と順位が上がっていくことが感じられました。長文の要所が理解できれば得点を取りやすいこともわかってきました。社会のテキストは教科書に沿って作られているので見やすいし情報を足していけるのが良かったです。秋に週1であった社会12時間勉強会は本当につらかったけど力になりました。繰り返し面談をやってくれて、つらいときは一緒に悩んでいい点数を取った時には自分のことのように喜んでくれたのが嬉しかったです。最後まであきらめずに頑張ってください!特に音読は受験当日まで続けてください!

芦屋学園高校

古賀くん<軟式野球部>浪人【京都産業大学 法学部、神戸学院大学 人文学部 合格】

中・高と成績がビリケツに近くて、現役のときは入試がどんなものかもよくわかっておらず、神戸学院に落ちました。浪人が決まって、せっかく浪人したなら現役のときよりもいいところを目指そうと思い、中学レベルの英語から勉強し始めて、わからないところを丁寧に教えてもらいました。今まで英語なんかやりたくないと思っていたけれど、藤井セミナーで勉強するようになってから英語が楽しくなり、12月頃から過去問の長文が読めるようになりました。ランキングで今自分がどういう状況か確認することができるのがよかったです。今まで国語の勉強の仕方がわからなかったけれど、論理エンジンを受けて文の読み方や解き方がわかるようになりました。また、あまり点数が取れていなかった日本史で8割取れるようになりました。

神戸龍谷高校

豊山くん<サッカー部>現役【近畿大学 文芸学部 合格】

常に学校のテストで最下位ぐらいだったが、現役で大学に合格しました。単熟カードがとても良かったです。先生がとても優しい。夏期・冬期は本気で勉強したほうがいいと思います。勉強会は頭がくるいそうになった。社会のオリジナルテキストがすばらしいです。テキストだけでは足りない部分もあるので付け足すことが大切だと思います。

保護者様の声 

◆最初は産近甲龍さえ危うい学力で、親として、手に職をつける道を勧めるべきか等思い悩んでいましたが、まさか関学を志望校にする日が来るなんて思いもしませんでした。滑り止めを受けず志望校のみでいくと決めてくれたので家族全員賛成でした。浪人も覚悟の上でよく決心してくれたと思います。藤井セミナーに通う友達(高校は違いましたが)に追いつきたいという気持ちになった3年生から見違えるように変わりました。朝も7時前から学校に行って音読し、昼食の時間が勿体無いとお昼も食べず図書館で勉強したようです。進学校では当たり前の光景かもしれませんがそうではなかった為、からかわれる事も多く悩む子供を見て以前では考えられないなと思っていました。とにかく教えてくれる大学生の先生達が熱心で、自分の事のようにどうしたら点数が取れるかを考えてくれると聞いていました。ここまで親身になって考えて下さる塾はないと思います。もちろん本人も努力しましたが、藤井セミナーを選んだ事、藤井セミナーで目標とする友達に出会えた事、そして何より熱心に教えて下さる先生方に出会えた事、この色んな出会いに息子は本当に恵まれて合格できたと思います。本当に藤井セミナーに入塾して良かったと心から感謝しております。本当に有難うございました。

◆宝塚西校で藤井セミナーで関西学院に合格した話しを聞いた事があったので入塾しました。目標が明確になり、粘り強く最後までやり切る事ができ、努力が実る事を知りました。また、家庭的で細やかなサポートや心理面では最後まで支えて頂きました。家で藤井セミナーの話を聞くと、先生と生徒の関係性が近く感じました。勉強、精神など全面的に支えて頂いた印象です。合格して、ほっとしたのが1番です。1年間の姿を見てたので嬉しいのはもちろんですが苦しい時に支えてもらった先生方、塾に感謝の気持ちが大きいです。自分で勝ち取った感覚が大きく自己肯定感が上がりこれからの人生に大きく影響を与えた受験でした。先生方や周囲への感謝の気持ちが大きく精神面での成長を感じます。先生や塾には感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました。

藤井セミナー逆瀬川教室の入塾説明会情報はこちら!