2021年 合格インタビュー

藤井セミナー逆瀬川教室の入塾説明会情報はこちら!

宝塚高校

S.Uくん<サッカー部>現役【関西学院大学 文学部 合格】

――合格して、学校の先生や家族、友達の反応はどうでしたか。

みんなすごいびっくりして喜んでくれました。お母さんはちょっと泣いてたと思う。

――受験前、学校の先生からは、志望校についてどんなふうに言われていましたか。

学校の先生が関学出身で、一本受験で行くって言ったら「覚悟決めてんな」って応援してくれました。

――いい先生やね!受験前、保護者の人はどう言っていましたか。

やりたいようにやりって、応援してくれました。

――よかった!魚田くんは1年生の夏から塾に来てたけど、そのときは塾嫌いやったやんな(笑)

友達もおらんし、塾来るのほんまに嫌やった(笑)

――受験勉強をがんばってみようと思ったきっかけはなんですか?

2年生の1月に塾であった単熟大会でめっちゃ悪い点(28点)を取って、やらなあかんと思いました。1位の子(94点)との差がすごくて焦った。単熟大会で日本史のS先生とも喋って、そのときに「頑張ろう」って思ったのもよく覚えてます。

――そのあと、2月の単熟一斉テストでは89点まで上がったよね。ほんまにすごく頑張ったと思います。志望校を決めたきっかけはなんですか?

国語がほんまに苦手で、それなら関大よりも関学がオススメってアドバイスをもらったからです。

――関大は問題が独特やもんね。3年生になって受験勉強をするようになってから、意識の変化はありましたか。

学校の休み時間に勉強するようになりました。昼休みに別館みたいなところに行って、こっそりブツブツ音読してました。

――すごい!家でも勉強してた?

家ではしてなかったですね。学校終わったらすぐ塾来て勉強してました。

――「ほんまに勉強してんの?」って言われなかった?私が受験生のときはすごい言われて「塾でやってる!」ってケンカになったけど…

入退室記録でお母さんにLINEが届くから、それで塾行ってんねんな、ってわかったみたいです。

――なるほど。1~2年生のとき、こういう勉強をしておけばよかったと思うことはありますか。

単熟。単熟はほんま早くやっとけばよかった。あと読書。国語が苦手やったから、別に勉強関係なくても面白い本とか読んどけばよかったなと思います。

――逆に1~2年生のとき、これをやっておいてよかったと思うことはありますか。

部活を楽しめてよかったです。

――メリハリのある学校生活を過ごせてよかった!もう受験勉強イヤやなと思ったことはありますか。

もうずっとイヤでした。しんどかった~…

――みんなと楽しそうに勉強してたように見えたけど(笑)

ランキングで上がったりしたら楽しかったけど、勉強は嫌やった。

――なんでそれでも頑張れたんですか。

周りの子が頑張ってたし、負けたくなかったから。

――合格して、どんな気持ちですか。

嬉しいです。周りも喜んでくれてよかったです。

伊藤くん<サッカー部>現役【関西学院大学 文学部 総合政策学部 合格】

――合格して、学校の先生や家族、友達の反応はどうでしたか。

めっちゃ喜んでくれました。まじで幸せです。めっちゃLINEとか来て、おめでとうって言ってもらえて、ああ受かったんやなって実感が湧いてきました。

――受験前、学校の先生からは、志望校についてどんなふうに言われていましたか。

模試の結果が悪かったから「いけんの?」みたいに心配されてグレード落としたほうがいいんちゃうって言われたけど、僕は頑固に浪人してでも行きたいって伝えたら応援してくれました。

――それでしっかり合格して、かっこええやん!受験前、保護者の人はどう言っていましたか。

藤井セミナー入る前は産近甲龍くらい行ってほしいなぁ、行けるかなぁって言ってました。でも藤井セミナーに入ったらみんな関関同立目指してるし、西高生とか魚田とかのやる気に刺激されて、関関同立目指そうって頑張りました。親にはあんまり関学行けるって思われてなかったみたいで、「受かった」って言ったら「ほんまに~!」ってめっちゃ驚いてくれました。

――1~2年生の時、大学受験については正直どんなふうに考えていましたか。

関関同立に行けるのは西高とか上のレベルの高校の人達だけだろうなと思っていました。県宝では全然受験勉強って空気でもなかったし。

――そしたら、受験勉強をがんばってみようと思ったきっかけはなんですか?

将来、そんな苦労したくないなって、就職について考え始めたことです。それから一緒に帰っていた魚田を「遊ぼう」って誘っても「いや塾行くから」って言うのを見て、「受験やらなあかんなあ」って思いました。魚田についてきてよかった、まじで。

――志望校を決めたきっかけはなんですか?

中学の時に仲が良かった子が関学を目指していて、その時の印象が強く残っていたからです。

――1~2年生の時、こういう勉強をしておけばよかったと思うことは?

単熟をまじでやっといたほうが良かったなって思います。古典単語も覚えとけばよかった。そうしたら3年生の時に社会とか他の勉強に時間をもっと回せたと思います。単熟まじ大事。

――1~2年生の時、これをやっておいてよかったと思うことはありますか。

勉強してなかったから…あ、本を嫌々でも読んでたから活字に慣れていた思います。

――受験勉強、どんなスケジュールで過ごしていましたか。

休日は朝6時半に起きて音読してから、塾に行って単熟、社会、国語などを22時までやっていました。

――もう受験勉強イヤやなと思ったことはありますか。

1月あたり。過去問で合格最低点をたまに取れるようになってきてから、行けるんちゃうかな?と思えてきて、早く本番来ないかなと思っていました。あと古典の活用表を覚えるのがほんまにイヤやったっすね。まじで挫折。あと世界史。文転して、世界史全然わからへんし覚えられへんし、ああもうイヤやな~って。全然点数が伸びなくて、受かんのかな~って思いました。

――元々は理系だったもんね。世界史が苦手でもなんで頑張れたんですか。

本番2カ月前くらいに、実力が付いてきて珍回答をしなくなって、そこからは覚える気になって、だんだんおもしろくなって、伸びるのが早かったです。

――合格して、どんな気持ちですか。

めっちゃ嬉しいっす。合格発表のとき、仏様に土下座して願ってて、発表を見て「よっしゃぁー!」ゆうて、お兄ちゃんや親、友達にも報告しました。

――大学でやりたいことや楽しみなことはなんですか。

将来やりたいことを見つけて、そこに向けて努力したいです!

河合くん <男子バレーボール部>現役【甲南大学 経済学部、近畿大学 経済学部 合格】

――合格して、学校の先生や家族、友達の反応はどうでしたか。

「もうちょっとバカやと思ってた」って友達に言われました(笑)

――受験前、学校の先生からは、志望校についてどんなふうに言われていましたか。

もうちょっと下の大学を受けておいたほうがいいのでは、と言われました。

――公募推薦には合格してたよね?

はい。公募取ってからは、滑り止めはそこでいいかなってなりました。

――受験前、保護者の人はどう言っていましたか。

特に…まぁがんばれくらいでした(笑)

――1~2年生の時、大学受験については正直どんなふうに考えていましたか。

流れで行けたらいいなぁくらい。

――受験勉強をがんばってみようと思ったきっかけはなんですか?

夏期講習で自分の点数が悪すぎたので、もっとやらないとなと本気で焦りだした。

――志望校を決めたきっかけはなんですか?

オープンキャンパスを見に行ったのと、家族と相談した結果です。

――1~2年生の時、こういう勉強をしておけばよかったと思うことは?

4~5月くらいの休校期間に頑張りだしたけど、もうちょっと単語を先に覚えておけばよかった。

――1~2年生の時、これをやっておいてよかったと思うことはありますか。

定期テストの勉強をちゃんとやってたこと。クラスの順位で1桁は取っていました。あとは部活を楽しむこと。

――受験勉強、どんなスケジュールで過ごしていましたか。

休日はオープン時間に塾に来て、22時まで塾で勉強して、帰ってから音読していました。学校がある日は学校が終わってすぐ塾に来て、22時くらいまで勉強していました。音読を毎日やるのは一番だいじ。

――もう受験勉強イヤやなと思ったことはありますか。

過去問で点が取れなかったとき。

――なんでそれでも頑張れたんですか。

これまでやってきたことを無駄にしたくないっていう気持ちですね。

――合格して、どんな気持ちですか。

1年間やってきてよかったなぁと思います。

――大学でやりたいことや楽しみなことはなんですか。

あんまりイメージがわいてないです(笑)バレーのサークルは入ってみたいです。

宝塚西高校

山下くん<サッカー部>現役【関西学院大学 総合政策学部 法学部 合格】

――合格して、学校の先生や家族、友達の反応はどうでしたか。

 家族は今までの頑張りを見てくれていたのでめっちゃ喜んでもらえました。学校の先生からは見返したった!って感じです。模試とかの成績もよくなかったんで…

――見返せてよかった!受験前、学校の先生からは、志望校についてどんなふうに言われていましたか。

 変えろって言われてました。関学一本受験で、落ちたら浪人だったので反対されていました。

――受験前、保護者の人はどう言っていましたか。

 自分のやりたいことを応援してくれて、関学一本受験も後押ししてくれました。

――1~2年生の時、大学受験については正直どんなふうに考えていましたか。

 高校受験みたいに甘くないとは思っていたけど、具体的に何すれば良いかなどは分かっていなかったです。

――でも山下くんは部活を途中で辞めて早くから受験勉強を始めてたやんか。なんで部活辞めてでも頑張らないとと思ったんですか。

 先輩から「単語は早目に固めておけ」とか「スタートが遅れて後悔した」って聞いていたので、とりあえずなんも考えずに単語だけはやっていました(笑)(※山下くんは2年生のころから塾の3年生・浪人生たちとよく話して受験の話を聞いていました)

――なんも考えず(笑)その割には早くから良くがんばってたよ!

 褒めてもらえるからがんばってたのもあった(笑)2年生の単熟一斉テストをクリアしたら褒めてもらえたじゃないですか。

――今年の生徒も褒めるわ!受験勉強を頑張ってみようと思ったきっかけはなんですか?

 高校2年生の時に関学のオープンキャンパスに行ったことです。それまで京産志望だったけど、関学行きたいなあ、こういうキャンパスライフを送れたらいいな、と思ったからです。

――1~2年生の時、こういう勉強をしておけばよかったと思うことは?

 自分はほんまに読解力なかったから、国語でもそうだけど、英語長文の読解力を身に着けること。単語や一文だけに集中してしまって、長文の起承転結など全体の構成や流れをあまり意識出来ていなかったから。

――1~2年生のとき、これをやっておいてよかったと思うことはありますか。

 単熟の暗記、長文の音読、文法はほんまにためになった。それを反復して復習することで、土台がしっかり出来上がったと思います。

――受験勉強、どんなスケジュールで過ごしていましたか。

 朝は6時に起きて7時には学校に着くようにしていました。それから学校で音読したり、隙間時間に単熟してました。で、塾に着いたら社会の勉強をしていました!

――良い時間の使い方やね。もう受験勉強イヤやなと思ったことはありますか。

 何回もあった…(笑) 周りの子たちの成績が伸びてきて自分は伸び悩んでいて焦った、ていうのは何回もありました。

――なんでそれでも頑張れたんですか。

 仲間の存在が大きかったです。自習室で頑張っている姿に元気をもらったり、先生方からも声をかけてもらって頑張れました。

――嬉しい!他の先生たちにも伝えておきます(笑) 合格して、どんな気持ちですか。

 最高っすよ!やり切ったし、絶対受かっているやろって気持ちで待ってたけど、合格発表を見た時は報われたと思って叫びました。

――大学でやりたいことや楽しみなことはなんですか。

 まだ無いです。今から見つけます!

R.Nさん<吹奏楽部>浪人【立命館大学 産業社会学部、関西大学 法学部、近畿大学 法学部 総合社会学部 合格】

――合格して、学校の先生や家族、友達の反応はどうでしたか。

両親はとても喜んでくれました。学校の先生も喜んでくださって、後輩たちのためにと今度母校に登壇することになりました!

――凄い!塾の宣伝もよろしくお願いします(笑) 受験前、保護者の人はどう言っていましたか。

不安もあったみたいだけど、私の意志を尊重してくれました。

――浪人は現役の時、大学受験については正直どんなふうに考えていましたか。

高校二年生のときにオープンキャンパスに行って志望校を決めて、早くから受験に向けて勉強を始めていました。

――受験勉強をがんばってみようと思ったきっかけはなんですか?浪人は嫌ではなかった?

浪人生活が始まってから嫌になりました(笑)

でも学びたいことが決まっていて、自分の高校受験の思い出も踏まえて自分の行きたい所に行くことが大切だなと思って頑張りました。

――志望校を決めたきっかけはなんですか?

オープンキャンパスで実際に話を聴いて心に響いてきたから!

――現役の時、こういう勉強をしておけばよかったと思うことは?

ゴールに向けて自分をしっかり分析して、計画を立ててやっていなかったこと。目の前の課題をこなすことばかりに集中してしまった。例えば高2に2月とか、早いうちに全科目一度赤本を解いて、最終的なゴールや自分の立ち位置を知ることも大切だったかなと思います。怖がらずに!(笑)

――現役の時、これをやっておいてよかったと思うことはありますか。

単熟を早くに固めておいたこと。文法書も1~2周くらいした方が良いと思います。

――受験勉強、どんなスケジュールで過ごしていましたか。

夏は朝5時半に起きて音読1時間。塾に着いたらまた音読と単熟1時間ずつ。お昼ごろ文法。午後から古典や社会をやっていました。

現役の時も朝5時半に起きて音読。早目に学校へ行って社会、授業の隙間時間も勉強して、放課後は塾に行って英語や社会を勉強していました。

――すごく細かくありがとう!参考になります。もう受験勉強イヤやなと思ったことはありますか。

勉強が元々好きではなかったので全てが嫌でした(笑)

結果もあまり出ないし、意味あるのかなって不安になるし全て嫌いでした(笑)

――なんでそれでも頑張れたんですか。

浪人という後がない立場で、前に進むしかないと覚悟を決めた。何とか自分をコントロールして努力を続けました。

――本当によく頑張ったな...。合格して、どんな気持ちですか。

笑いが止まらないです(笑)

これまでの努力が報われた事や、初めて自分で結果を勝ち取れた感覚があって嬉しいです。一生誇れると思います。

――大学でやりたいことや楽しみなことはなんですか。

勉強を頑張りたいし、交友関係を広げたいです!

槇くん<テニス部>浪人【関西学院大学 法学部 総合政策学部 商学部 社会学部合格】

――合格して、学校の先生や家族、友達の反応はどうでしたか。

一人っ子で従兄弟もいないので、親戚のみんながすごく喜んでくれてそれが一番嬉しかったです。友達もお祝いしてくれました。

――槇くんは浪人だけど、浪人することや志望校について、保護者の人はどう言っていましたか。

僕は去年甲南に落ちたんですけど、「甲南を落ちたのに関学なんて行けるんか?」と大反対されました。でも一年やってきたことが正解だったって証明できてよかったです。

――現役生のころは、受験勉強についてどう考えていましたか?

甲南やし、模試もB判定とかで、いけるわって思ってたけど、いざ受けたら本番では緊張して国語30点とかでした。とにかく中途半端でしたね。それで落ちたなって思います。なので浪人では完璧にしようと思って勉強するようになりました。

――浪人して、甲南にリベンジじゃなくて関学受験にしたのはどうしてですか?

僕の学校では周りに関関同立に合格した人もちらほらいるので、「浪人して産近甲龍」ってなったら成人式に出られへん、胸張って出たいと思って、関学を目指すことにしました。

――無事に関学に合格できて本当によかった!現役生のとき、こういう勉強をしておけばよかったと思うことはありますか。

藤井に入っとけばよかった(笑)ランキングが出るからダメやったら恥ずかしいし、やらされるって環境が僕にはよかったです。あとは過去問の対策。前に行ってた塾では過去問対策はあんまりなかったけど、藤井ではやりすぎやなと思うくらい過去問を解いて、いい対策になりました。

――そうなんや。過去問はどこでもやってるのかと思ってた。逆に現役のときにやっててよかったことは?

単熟は現役のときにやっててよかったです。構文は藤井に入ってから勉強して覚えました。

――浪人生活は、どんなスケジュールで過ごしていましたか。

全然だったのであんま言えない(笑)早起きが苦手だったので、塾長とおはようLINEをしていました。生活習慣を整える良い機会でした。

――もう受験勉強イヤやなと思ったことはありますか。

何回もあります。赤本を解いて目標点に届かなかったとき。あと、現役生に点で負けるのが一番イヤやった。

――なんでそれでも頑張れたんですか。

他の子たちに負けたくなかったから。僕は人から言われないとできないんですが、藤井の先生はいろいろ言ってくれるのでよかったです。日本史のT先生に「自分で考えることもだいじや」って言われて、自分に何が足りないかとか、どういう勉強をすればいいか考えるようになったのもよかったです。

――合格して、どんな気持ちですか。

ホッとしたのが一番です。自分がこんなにできたんやって思った。藤井セミナーに来て本当によかったです。ほんまにありがとうございました。

――こちらそありがとうございました。最後に、大学でやりたいことはなんですか?

2年間釣りを我慢していたので、免許取って釣りに行きたいです!

市立西宮高校

I.Fくん<アメフト部>現役【同志社大学 文化情報学部、関西学院大学 商学部 社会学部 文学部合格】

――合格して、学校の先生や家族、友達の反応はどうでしたか。

喜んでくれました!

――受験前、保護者の人は志望校についてどう言っていましたか。

受けたいところを受けって応援してくれました。

――志望校を決めたきっかけはなんですか?

周りは国公立志望が多かったんですけど、数学が苦手だったので私大文系にしようと思って、関学と同志社にしました。勉強したいこと(情報系)もあったので。

――1~2年生のとき、こういう勉強をしておけばよかったと思うことはありますか。

単熟ですね。日本史のクラス分けで、単熟一斉テストの点が基準になったじゃないですか。あのときに下クラスになっちゃったので、頑張って単熟を覚えました。下クラスの子は関関同立に受からないでって言われたので、やばいと思って頑張りました。

――下クラスから関学に合格したのは5年ぶりだそうです。先生たちも喜んでた!すごい頑張ったんやね。学校や部活との両立が大変だったと思いますが、どんなスケジュールで過ごしていましたか。

朝早起きして勉強したり、朝早く学校に行って、人が来るまで音読したりしていました。

――めっちゃえらい!もう受験勉強イヤやなと思ったことはありますか。

秋の社会12時間勉強会が本当につらかったけど、成長できました。夏の日本史のクラス分けのときと、この勉強会がつらかったです…

――本当によく頑張って、入試本番では赤本よりずっと良い点を取って、講師一同驚かされました。なんでつらい中でも頑張れたんですか。

先生たちが繰り返し面談をやってくれたし、つらいときには一緒に悩んで、いい点を取ったときには自分のことのように喜んでくれたからです。

――合格して、どんな気持ちですか。

ホッとしました!

芦屋学園高校

古賀くん<軟式野球部>浪人【京都産業大学 法学部、神戸学院大学 人文学部 合格】

中・高と成績がビリケツに近くて、現役のときは入試がどんなものかもよくわか

――合格して、家族や友達の反応はどうでしたか。

家族はびっくりしてて、友達は「ようがんばったなぁ」って言ってくれました。

――受験前、保護者の人はどう言っていましたか。

一年間勉強するんだから、現役のときより良い大学を目指すよう言われました。

――現役のときはどこを受けたの?

神戸学院。

――京産受かりましたね!よかった!現役生のとき、大学受験については正直どんなふうに考えていましたか。

高校が付属の高校だったので大学の話があんまりなくて、大学受験ってそんなに落ちるもんじゃないのかなと思っていました。でも受けたら全然だめでした。「マジで?」と思った。

――そうなんや…受験勉強をがんばってみようと思ったきっかけはなんですか?

親に、現役のときよりいいとこ目指すように言われたのと、今まで全然勉強やってきてなかったから、この一年は頑張ってみようと思いました。

――ほんで頑張ろうって入ってすぐコロナでオンライン授業になってしまったけど、あのとき家ではどんな勉強をしてた?

単語熟語をずっとやってました。初歩がわかってなかったから、覚えて読みやすくなりました。

――浪人生になって受験勉強をするようになってから、意識の変化はありましたか。

1日9時間以上勉強するようになりました。

――現役生のとき、こういう勉強をしておけばよかったと思うことはありますか。

単語熟語をもっとちゃんとやっとけばよかったな。学校でも小テストがあったけど、勉強なんてやんなくていいと思ってたし、受かるやろと思ってたから、もっとコツコツやってたらよかったです。

――そしたら逆に、現役生のとき、これをやっておいてよかったと思うことはありますか。

部活やってて忍耐力がついたから、この一年を頑張れたかなと思います。

――なるほど。浪人生の間、どんなスケジュールで過ごしていましたか。

朝7時くらいに起きて、8時過ぎから勉強。午前中は英語、午後は日本史の勉強をしていました。

――もう受験勉強イヤやなと思ったことはありますか。

11月12月はもうやりたくないと思ってた。公募で神戸学院に受かってたので、もういいやと。

――それでも、京産合格できるまで頑張れたのはどうしてですか。

京産のほうが、この一年間頑張った意味があるかなと思って。

――合格して、どんな気持ちですか。

びっくりした。叫んだ。

――古賀くんめっちゃおとなしいのに、叫ぶことあるんや!それくらい嬉しかったんやね。大学でやりたいことや楽しみなことはなんですか。

部活とか、勉強をコツコツしないとあかんってわかったので、勉強もがんばります。

藤井セミナー逆瀬川教室の入塾説明会情報はこちら!