藤井セミナー三宮教室 入塾受付中(大学受験)今だけオンラインです

大学受験英語・英語長文・関関同立に強い藤井セミナー
・偏差値30から大学を目指すなら、最初から関関同立を目指す方が作戦をたてやすい!
・大学受験は戦略。配点の高い所を得意にするよう徹底するのが重要。
・理系の「英語嫌い」の人も、効率よく英語を得意にできます!

《 入塾までのプロセスをご説明します 》

そろそろやる気だしましょ!
今年の受験は、実力格差がかなり開きそうです。何があっても、しっかりと目標を見据えて受験勉強をガンガン頑張っている生徒もいます。藤井セミナーの多くの生徒はこのタイプになります。一方で、コロナの影響でなんとなくやる気が無くなっている受験生もいるようです。本当に早く受験勉強を始めましょう!!後から後悔するのは自分だけ??…なんて悲惨な状況は避けてください。

今現在は、『ブログ説明会』もしくは『Web説明会』ということで、以下の「①入塾説明会」から「④授業でのメモの取り方」プロセスを経て、入塾をして授業を受けてもらっています。

①入塾説明会
・通常では教室での説明会を申し込んでもらっています。
(希望者は現在でも可能です)
・説明会参加後、ご自宅に帰ってから検討をしてもらっています。
今の時期は、《最低限の説明会(Web説明会)》記事を読んで決めてもらっても大丈夫です。
   もうちょっと下にスクロールした場所に《最低限の説明会(Web説明会)》 として合計6項目を載せています。
この6項目は、下の《本来の説明会の内容》の中の赤字の6項目となります。

②入塾の連絡
・下のQRコードから入塾を申し込んでください。

・こちらから、入塾手続きの案内をメールで送信します。

入塾手続きが完了すれば、下の③と④の動画を視聴してから授業に参加してもらえます。

③授業前に知っておきたい基本英文法
授業で必要な最低限の基本文法の解説動画を見てもらいます。

④授業でのメモの取り方
授業の受け方を説明した「授業の受け方解説」を見てもらいます。

⑤実際の授業に参加
緊急事態宣言中は、オンライン授業で予定通りの授業を行っています。

《 最低限の説明会( Web 説明会)》

英語の勉強(復習のみで確実に実力アップ!)

①英語長文に絞って英語長文を最重要視するわけ(勉強項目を分けて説明)

英語の勉強は、⑴単熟語の暗記、⑵文法、⑶構文、⑷英作、⑸長文…と項目を分けることができます。この中で、どれが大事でしょうか?

藤井セミナーでは、英語長文が最重要!と考えています。理由は単に配点がダントツで一番高いからです。これは、英語の中で配点が高いだけではなく、私学文系受験の3科目を考えても、一番配点が高いのが英語長文だからです。例えば、関関同立の中の同志社大学や関西学院大学では、多くの受験生が、英語200点、国語150点、社会150点で受験をします。これをもうちょっと細かく見てみます。だいたい英語の中の80%ぐらいを英語長文が占めます。また国語は現代文と古典に半々で分かれます。すると、次のような配点になります。(実際はどこまでを英語長文の配点化を厳密に分けることはできないので、だいたいの数字です)

 英語長文………………………… 160点ぐらい(配点が一番高い!)

 社会(世界史 or 日本史)… 150点(2番目に配点が高いのが社会!)
   古典………………………………… 75点
   現代文……………………………… 75点(国語といっても現実は古典と半々)

   英作や文法など………………… 40点ぐらい

関学は大問6問中、長文が3問で、長文に近いような会話文が1問なので、大問4問が長文と考えていいでしょう。同志社大学は大問3問中、長文が2問と長文に近い会話文が1問なので、ほぼ全部が長文です。明治大学や慶応大学の一部の学部も、長文しかでない学部があります。一方で、近畿大学の英語はだから長文重視で勉強をするべきなのです。
そして、英語長文の勉強には以下のような大きな利点があります。

英語長文に集中した勉強の利点
①配点が高い所を得意にした方が有利なのに決まってる!
②英語長文の勉強には、文法、英作、単熟語、構文の暗記、など全ての英語の勉強要素が入っている。
③英語長文を鍛えたら、知らない間に現代文も得意になる生徒が多い!
④英語長文の実力アップには、紙も鉛筆も机も不要!細切れ時間だけでOK!
・今、産近甲龍を考えている人!、今の位置からピタッと産近甲龍に着地するは難しいと思いませんか?とりあえず思いっ切り徹底的に頑張ろう!と思いませんか??その時、やり方や優先順位を間違わなかったら、知らない間に産近甲龍のレベルは通り越して、関関同立を目指せる位置に来ているものです。
・もし、偏差値が30や40から大学を目指すなら、もう捨て身で「単熟語の暗記」と「英語長文の復習」と「世界史(or 日本史)の暗記」の3つに徹底してください。本気で徹底したら、少々国語ができなくても関関同立に合格する確率が高まります。
・実は、理系の人の方が将来的には文系より英語が必要になるケースが多いのです!理系の人にこそ、藤井セミナーで確実に英語力がアップする方法で勉強をして欲しいと思います。

④英語長文を勉強する目的は2つ!

英語長文、いや今後の事も考えて、英語を勉強する目的は2つに絞ってください!

『スピード』『体力』

この2つの養成です。だから、英語は勉強ではありません。練習、訓練、鍛錬…の分野です。野球、サッカー、テニス、柔道、ピアノ、トランペットなど、上手になっていった過程と同じです。

まず『スピード』は、本番の受験では時間制限があって、時間がどんどんなくなるのです。時間内に余裕を持って読めるスピードが必要です。

次に『体力』ですが、関学や同志社では、長文の文章だけでも合計で3000単語近く読まなくてはなりません。設問も合わせたら4000単語以上になります。例えば、部活の試合で体力が無かったらどうなりますか?途中でエネルギーが切れて、集中力が低下して、凡ミスを連発して負ける…ということです。英語も同じで『英語長文を読んでも読んでも読んでも…、疲れない英語長文脳』を作る必要があるのです。

日本語ですら、読書経験のない人は、数ページ読んだだけでも疲れます。運転免許を取っても、最初は20㎞ぐらい運転しただけで疲れます。何でも、慣れていないものは体力がなくて疲れて集中力を切らして、ミスをしていくものなのです。

これで、英語長文の『スピード』と『体力』が必要なのが分かったと思います。では、どうやって英語長文の『スピード』と『体力』を養うのか??

予習でこの2つを鍛えることはできますか??絶対に無理です。だから、復習中心で鍛えるのです。

⑤英語長文の勉強の仕方(予習は不要!)《予習は効率が悪いわけ》

大学入試で英語長文に集中して鍛えるわけは、配点が高いから!
そして、その鍛え方は、「制限時間」と「かなり長い英語長文」に対応するため!
…ということを説明してきました。ここからは、予習が非効率な理由を2つ説明します。
~入試の本番と、予習は全く形式が違う~

入試の本番と、予習を比べてみてください。全く形式が違います。

入試の本番の特徴
①知らない人と一緒に同時に受ける(個別じゃない
②紙とえんぴつのアナログ式(映像じゃない
③辞書や参考書は使えず、時間制限もある!

入試の本番はこうなっているのに「予習を頑張ろう」と思うのは、「試合は野球なのに、練習はサッカー…」みたいなものです。だから、予習は大学入試の英語に対応するには不向きな勉強方法です。大学の入試の本番では、みんなが困ることは主に3つあります。

 ①時間制限がある⇒ どんどん時間がなくなり焦る…
 ②辞書や参考書は引けない⇒ 覚る必要が有る!
 ③緊張する⇒ 本番と似ている状況で慣れる

本番で「みんなが困る」この3つを解消するのに、『予習』が有効ですか??
家で、時間も気にせず、お茶でも飲みなら、ゆっくりと参考書や辞書を使って勉強をして「予習を頑張った!(≒受験勉強をした)」と思う人もいるはずです。こんなことをしても、受験で困る3つの事を解消できるわけがありません。誰が考えても「予習」は大学受験勉強には不向きなのは、もうわかったと思います。
さらに言うと、個別指導や、映像授業も、大学受験勉強には極めて不向きです。
理由を簡単に言うと、受験の本番のような形を取れないからです。野球で言えば、素振りばっかり、投げ込みばっかりをして、試合をしないのと同じです。藤井セミナーでは、予習はありません。個人個人のペースで進めている単熟語のテストが終わってから(だいたい授業開始10分後)、その場で、その日の英語長文を配ります。長文は、高1から段々と段階を踏んで長く難しくなって行き、受験生(高3と浪人生)は大学過去問の長文となります。

その日に配るのですから、当然、予習はできません。この英語長文には制限時間が記載されているので、その制限時間で一斉に解いてもらいます。例えば、こんな感じです…「はい、みんな単語テスト終わった?? じゃ、今日の英語長文を配るよ!今日の英語長文は、明治大学の長文です。明治大学と言っても、まだこの時期は簡単目の長文を選んでいるからね!じゃ、今日の制限時間は35分なので、今から35分でやってください!」

そして、生徒は一斉にガバっと英語長文プリントに襲いかかるようにして、英語長文を読んで設問を解いていくのです。その時に、次のような意識を持ってください。

 ・ぜったいに~君(~ちゃん)には負けない!
・○○点以上は絶対に取りたい!

こうやって、予習無しの英語長文を、自分にプレッシャーをかけながらみんなと同じ条件で解いていく事で、本番で必要な力が養われます。
正確には半分養われます。残りの半分は徹底した英語長文の復習です。
~昔の受験生、できる受験生と同じ方法では無理~
もう1つ、予習が非効率な理由があります。
みなさんのお爺ちゃんやおばあちゃんが高3の時は、昭和35年前後(1960年前後)で、大学進学率はたったの8%でした。今は55%ぐらいです。そんな昔から大手の予備校は存在して、予習⇒授業⇒復習の王道スタイルの勉強をしていたのです。

でも、大学進学率がたったの8%なのです。今で考えると、神戸大学などの旧帝大レベルに合格するような生徒を相手に、大手予備校は「予習⇒授業⇒復習」の王道スタイルの勉強方法を推し進めていたのです。長田高校や兵庫高校や神戸高校や宮崎大宮高校のトップクラスの生徒と比べたら、基礎力の分厚さと、授業での理解度が違うと思いませんか?当然、予習も短時間で深くできるでしょう。そしてしっかりと授業で確認して、自信を持って次の勉強に進んでいくのだと思います。

でも、現実は多くの受験生は英語は苦手で、成績も悪い…。その生徒が、同じような方法で勉強を進めることができるかどうかと考えたら、できるわけないと思いませんか??

一度、高3の4月に、明治大学や関西学院大学の長文1つの予習が何時間かかるか、計ったことがあります。偏差値が55以下の生徒は1日では終わらず、中には20時間ぐらいかかった生徒もいました。英語が得意で偏差値も70近く(といっても高2の終わりの偏差値です)ある生徒でも、自分が納得する予習をするのに数時間かかっていました。でも、同じ長文を、授業を受ければ1時間で完璧に内容をメモして理解できるのです。そして、それを素早く理解できるように(脳が英語に素早く反応するように)練習していくのが復習の役目です。

高校生活は、勉強だけではなく部活も大事です。
成績を伸ばすには、予習に苦しんで長い時間を過ごしていくのと、授業を聞いて復習できる英語長文を何回も読んで行くのと、どちらが確実に効率よく成績をアップさせることができるかは、明らかです。(復習中心の勉強方法の方が効率的です!)

⑥実際の英語長文の授業(4行分だけ体験授業)

実際に藤井セミナーの授業を体験してください。
通常は、授業のプロセスは以下の様に進みます。
 ⑴単語テスト
 ⑵予習なしで長文を解く
 ⑶先週の復習テスト
 ⑷今日の長文の解説(これが自分の練習教材になる)
この⑷の部分として、4行分だけ体験授業という事で長文の解説を聞いてみてください。
体験授業の前に…

①使用する英語長文は明治大学の過去問題で単語数は389単語です。教材はB4サイズでこんな感じです⇒クリック(実際の教材)

②英語長文は、簡単なものから配列して、どんどんと長くないって行き、秋には難関大学の長文で1000単語近くの長文となります。入試で必要なレベルから逆算しているので、早めに始めましょう!

③ / (斜線)で区切って説明をしているのは、そのグループごとに意味をとらえてもらうためです。日本語でも切り方を間違ったら「分かってない!」ということになります。
 正 日本語でも/切り方を/まちがえたら…
 誤 日本後で/も切り方をまち/がえたら…
正確に区切れることが英語を速く読むための第一歩となります。
④そして、 / (斜線)を引っ張ったグループごとに書かれた順番で理解していくように努めます。これができるようになるのは、授業後の復習(練習)をどれだけするかにかかっています。
⑤授業後の生徒のプリントはこんな感じです⇒クリック(授業後の生徒のプリント)
解説は、同じ文章で2パターン用意しています。では4行分だけ解説をするので、クリックして映像を見てください。

⑦英語の実力は復習だけで伸びる!(復習の仕方と意識)

復習には、授業でメモを書き込んだプリントと、同じプリントでメモをしていないプリントの2枚を使って進めていきます。
簡単に言うと、同時通訳方式から始めて、だんだんと日本語を外していく作業になります。
この方法にプラスして、塾で用意しているネイティブ音声を利用して復習を行います。この方法で今よく言われている「4技能」にも十分に対応できます。
入塾された生徒には、最初に実際に実演をしながら復習方法を理解して進めて行ってもらっています。そして、どれだけ復習を追い込んでやれたかのチェックが1週間後にあり、そのレベルを数値化してランキングにもしていってます。
これが、かなり受験生のモチベーションをアップさせています!

授業日程と受講料、そして入塾申込方法

【授業日程】緊急事態宣言中のオンライン授業
高3・浪人生の英語長文   ⇒火金 17:00~19:00
高2の英語(長文・文法)⇒月木 17:00~19:00
高1の英語(長文・文法)⇒火金 14:00~16:00
《受験生のみのオプション》
現代文 ⇒木曜日 19:30~21:30
古典  ⇒日曜日 13:00~15:00
日本史 ⇒日曜日 16:00~18:30
世界史 ⇒日曜日 19:00~21:30

【授業日程】緊急事態宣言が解除された後の授業
高3英語長文 3A⇒火金 17:00~19:00
高3英語長文 3B⇒火金 19:30~21:30
浪人生の英語     ⇒火金 14:00~16:00
高2の英語(長文・文法)⇒月木 19:30~21:30
高1の英語(長文・文法)⇒水土 19:30~21:30
《受験生のみのオプション》
現代文 ⇒木曜日 19:30~21:30
古典  ⇒日曜日 13:00~15:00
日本史 ⇒日曜日 19:00~21:30
世界史 ⇒日曜日 19:00~21:30

【受講料】(全て10%の税込み価格です)
《最初のみの費用》
・入塾金 33000円(兄弟が在籍された方は無し)
・教材費 14300円(単語、熟語、文法の本とカードと単語暗記用シートのセットです。初回のみ)

《月謝》(毎月の月謝制です)
・高3(英語)29700円、浪人生(英語)31900円
・高2・高1(英語)28600円

《オプション授業》(毎月の月謝制です)
・世界史or日本史 16500円(教材費込み)
・現代文『論理ストラテジー』11000円(教材費込み)
・古典 11000円(教材費込み)

次に、実際の説明会の項目を紹介します。実際の説明会では、だいたい以下のような流れで行っています。

《 本来の説明会の内容 》

私学文系の人…すべての話が私学文系受験者向けです
国公立、理系の人…英語の勉強方法は全く同じなので、英語の勉強に関する所だけ見てください。

勉強が苦手、もしくはできない人…あきらめるな!この方法を実行すれば、偏差値30からでも必ず関関同立、GMARCHに行ける!
勉強が得意、もしくはできる人…藤井セミナーの方法を実践すれば、より効率よく短期間で実力がアップして、特に英語の勉強時間が減るので、他の科目に多くの時間を回せます。

大学受験勉強へのモチベーション
①大学3年生で「それやったら、あの時に勉強しておけばよかった…」と多くの大学生が言う事。
②学歴フィルター
③有名企業400社への就職率
④30歳で年収いくら欲しい?~藤井セミナー出身者の実績~
(モチベーションの1つ、高校の先生が言わないことを言いたい)
⑤実際の大学生の就活を疑似体験
⑥私の就活

偏差値30からでも関関同立・早稲田慶応に受かる作戦
①旧帝大7つと旧帝大レベルの神戸大学の難易度
②神戸大学に県立のトップの高校から現役で行くのは約…%。
(え~、そんなに少ないの??)
 なら3科目に絞って同志社関学明治、さらには早稲田慶応へ。
③志望大学が決まっていないなら関関同立、中でも同志社大学と関西学院大学がお勧めの理由3つ。ピタッと産近甲龍への着地は難しい!
④配点の話と作戦(各大学で配点も、難易度も、時間配分も違う)
⑤恐ろしい中央補正(得点がガバっと下がる恐ろしさ…)
⑥学校と塾との大きな違い
英語の勉強(復習のみで確実に実力アップ!)
①英語長文に絞って英語長文を最重要視するわけ
 (勉強項目を分けて説明)
②単熟語の暗記の話
③文法・構文・英作の話
 ネクステ、スクランブル、ヴィンテージなどは今はするな!
 すると非効率極まりない!
④英語長文を勉強する目的は2つ!
⑤英語長文の勉強の仕方(予習は不要!)
 《予習がは効率が悪いわけ》
⑥実際の英語長文の授業(2行分だけ体験授業)
⑦英語の実力は復習だけで伸びる!(復習の仕方と意識)
高校生の勉強スケジュールとやる気の元
①英語の勉強時間は必ず激減する
②現役生の受験までのスケジュールの最大のポイントは、夏休みの社会!!
そこまでに英語の勉強の時間が短縮されていること!
③過去に、偏差値30や40からの下剋上、大逆転合格を成し遂げた先輩たち。
➎最後に授業日程と受講料、そして入塾申込方法
(➏浪人生のみ、浪人生活の話)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事