藤井セミナーの夏期講習のお知らせ!!【明石教室】

藤井セミナー明石教室長の木下です。

 

ただいま藤井セミナー明石教室では

入塾説明会を開催しております。

入塾説明会申し込みはこちらから

 

 

さて、今年も藤井セミナー明石教室では

夏期講習を開催することが決定いたしましたので

ご連絡いたします。

藤井セミナー生以外の受講も承っております。

 

それでは、以下夏期講習の内容です。

 

—————————————————-

夏期講習のお申し込みフォームはこちらから

 

 

【夏期講習の講座のLINEUP】

(1)受験の英語長文

(2)ランダム英文法≪中級レベル≫

以上2つの講座です。

 

 

【各講座の詳細 】

《最重要の夏期講習の2つは (1)と (2)です!》

この2つは毎年多くの受験生が受講して合格へとつなげています

(1)受験の英語長文

①受験生(浪人生・3年生)が対象

②受講料

30000円 (33000円税込)

外部の人は33000円(36300円税込)。

③日程:明石教室と加古川教室で合同で行います。

前半の5日間は明石教室、後半の5日間は加古川教室で行います。

①1日目:明石8/3月 ②2日目:明石8/4火 ③3日目:明石8/5水

④4日目:明石8/6木 ⑤5日目:明石8/7金 ⑥6日目:加古川8/10月

⑦7日目:加古川8/11火 ⑧8日目:加古川8/12水

⑨9日目:加古川8/13木 ⑩10日目:加古川8/14金

A日程10:00~12:10、 B日程 12:30~14:40

※時間をお選びください。内容は同じです。

 

④内容:10日で1セットの講座です。

前半はやや簡単な長文を1日2枚で5日で10枚。

やや簡単と言っても、センターレベルからのスタートです。

後半は難しめの長文を1日2枚で5日で10枚します。

夏期講習だけのランキングを作ります。

毎年多くの生徒がまるで合宿状態の夏期講習の連続集中講座を

頑張って乗り切って、秋には英語の成績を大きく飛躍させています。

これで、この夏に通常授業の分とあわせて約30枚の長文に取り組む

ことになります。

この30枚をきっちりと復習をして密度の濃い夏の勉強を行ってください。

はっきり言って、きついです!

だから、本気で成績を上げる気がない人は受けないように。

 

 

(2)ランダム英文法《中級レベル》

①受講料

20000円 (22000円税込)

②日程:明石教室と加古川教室で合同で行います。

前半の5回が明石教室、後半の5回は加古川で行います。

①明石:8/2日10:00~ ②明石:8/2日13:00~ ③明石:8/5水15:30~

④明石:8/9日10:00~ ⑤明石:8/9日13:00~

⑥加古川:8/10月15:30~ ⑦加古川:8/10月18:00~

⑧加古川:8/11火15:30~ ⑨加古川:8/11火18:00~

⑩加古川:8/12水15:30~

 

③対象:模試の文法問題で点数を稼ぎたい、

入試の標準的な文法問題に対応したい、10月から始まるAO入試や

公募推薦で文法問題が出題されるのでその対策をする

受験生(浪人生・3年生)が対象です。

 

④内容:予習は必要ありません。

単元別ではない文法問題を解いてもらいその後解説をします。

文法の知識はあっても、制限時間で解けるかどうかがポイントです。

秋の模試・AO入試や公募推薦での文法問題・中堅大学の文法問題・

難関大学での標準的な文法問題がさっと解けることが目標です。

さっと解ける結果、長文にたっぷりと時間を回せる事ができて、

一石二鳥の効果を狙います。

文法問題の半分ぐらいは選択肢とその前後を見て解くことができます。

つまり英文を読んだり和訳をしたりはせずに

解ける問題がかなりあるのです。

その為の文法知識を覚えて、解き方を説明します。

(冬は受験レベルの《上級レベル》英文法の冬期講習を行います)

 

秋に成績を上げたいなら、しっかりと夏期講習を受けて頑張るように!!

また、今までちょっとサボり気味だった人も、

この夏で逆転できるように心を入れ替えて頑張って下さい!!

 

夏の勉強は、通常の授業が優先で、夏期講習はプラスの特訓と考えてください。

※ 通常授業は8/10㈪~16㈰以外はずっと普段通りに行ないます。

8/10㈪~16㈰の間の通常授業(英語、社会、現代文、古典)はお休みです

夏期講習のお申し込みフォームはこちらから

 

【夏の勉強の作戦 】

①英語…特に文系の人は夏期講習を利用した英語漬けで、

この夏に大きくジャンプアップを目指します。

早ければ受験大学を絞って9月から赤本を

していかなくてはなりません。

志望大学のレベルアップもレベルダウンも、

英語の実力で決まるので、夏は英語をやりまくること。

 

②社会…毎週の授業をしっかりと受けて、1週間できっちりと

覚えて復習テストで点数を取るように。

社会は、毎週の授業での復習テストの点数をキープすることを

モチベーションにして、毎週毎週乗り切るように!

難関大学の合格者は、夏休みには非常に多くの時間を

社会の暗記に割いています。

社会の暗記は2本立てで進めるのが理想です。

・塾の社会の授業の復習テストで必ず8割を取れるための

勉強と暗記→しっかり暗記

・夏休みに、全範囲を2回か3回まわして、9月以降の高速回転に

備える勉強→やや薄めの暗記

 

このように夏休みの社会の暗記は、やっている範囲は違っていても、

2本のラインで進めることが理想です。

社会が苦手な人は、まずは授業の範囲をしっかりとやっていきましょう。

 

③古典…9月から、古典の授業は文章題になります。

今まで古典が嫌いでやってこなかった人や、

まずは英語と社会に集中して古典を後回しにしてきた人も、

9月からは古典の文章題の授業に参加できるように。

古典は、暗記の割合が高い科目でもあるのでやれば満点近く

取れる科目です!

多くの大学で、国語の半分は古典なので、

「覚えたら誰でもできる古典」をやらないのは

絶対にもったいない!!

古典の授業については以下の記事を参照。

 

 

④現代文…もし現代文が苦手なら、通常授業の週に1回の現代文を

受けてください。

現代文は「詰め込む」ものがないので、やり方を学んで経験して、

じわじわと入試までに上げていきます。

現代文の授業については以下の記事を参照。

 

 

 

【ここで冬期講習の予告 】

①直前の仕上げとなる英文法(上級)

②英作文が得意になる並べ替え問題

③最後の得点源の古典読解

夏期講習では基本的な力を大きくしていくような勉強をします。

そして冬には直前対策として、細かいジャンルに分けて

対策をして本番で点数を取れるようにしていきます。

 

それでは引き続き復習と暗記を頑張っていきましょう

夏期講習のお申し込みフォームはこちらから

 

 

また藤井セミナー明石教室では

入塾説明会を開催しております。

入塾説明会申し込みはこちらから

 

以上です。

 

—————————-
偏差値40から関関同立への逆転合格!
藤井セミナー 明石教室
JR明石駅 山陽明石駅 徒歩3分
国道2号線沿いの魚の棚商店街手前
TEL:078-915-1633
関西学院大学 関西大学 同志社大学 立命館大学
——————————–

 

おすすめの記事