「明日やろう」は「バカやろう」!?【明石教室】

だから受験勉強は「今すぐやろう!!」

おあとはよろしいようで。

 

 

藤井セミナー明石教室長の木下です。

ただいま藤井セミナー明石教室では

入塾説明会を開催しております。

入塾説明会申し込みはこちらから

 

—————————————–

 

受験勉強や日々の学習において

「明日から頑張ればよいか?」という感情が

湧いてくる時があると思います。

神戸市・明石市の高校生、いや受験生の皆さんは

どうでしょうか?

 

 

私自身この考えは少しまずいのではないかと思っています。

もしかしたら受験勉強のスタートが大幅に遅れる場合が

非常に多いので、ここでお伝えしておきます。

 

 

 

 

(1)「明日から勉強しよう」と考えている人は「先送り体質」かも

少し厳しいことを言いますが、

「第一志望が決まった」「大学進学を視野に入れた」

段階で将来的に必ず受験勉強をしなければいけません。

受験勉強をしなければいけないと分かりきっているなら、

今からすぐに勉強を始めたら、非常に大きなアドバンテージを

得ることが出来ます。

そんなことは分かりきっている事だと思います。

 

 

そもそも「明日から始めよう!」と思う人は、

潜在的には「先送り体質」があるかもしれません。

これだけでも危険です。

何でも「勉強をするぞ!!」の瞬間からスパッと始めることは

非常に難しくて、多くの人はできません。

 

 

この「先送り体質」というのは、「行動経済学」の分野で、

ノーベル経済学賞を受賞したダニエル=カーネマンが

「現在バイアス」という考え方で提唱しています。

(もし興味がある人は、「現在バイアス」をgoogleで調べたり、

行動経済学に関する本を読んでみてください。

経済学の中でも特に人の行動に焦点を当てた分野なので

非常に読みやすいと思います。

オススメの本を知りたければ、ぜひ私に聞きに来てください)

 

 

この「現在バイアス」によると

ほとんどの人は将来の事よりも、現在の事に価値があると

考える傾向にあるという事です。

例としてはダイエットや宿題が挙げられる場合が多いです。

ダイエットをしなければいけないのに、目の前にある

お菓子を食べてしまう、

また宿題をしなければいけないのに、好きなテレビ番組や

YouTube動画を見てしまう。などです。

 

 

なので将来するであろう大学受験の対策をするために、

ある程度強制的に少しでも良いので受験勉強を

始める必要があるのです。

 

関関同立や早稲田慶応上智に受かるには、頭の良さではなく、

早めに始めて志望校に対する「準備」を徹底的に行っていくだけで、

各段に合格率がアップします。

 

単に早目に始めるだけです。そして勉強の方法としては、

「一番楽に」そして「継続しやすい」のが、

藤井セミナーで勧めている「予習無し」で「復習オンリー」の

勉強方法なのです。

興味を持った方は、説明会で詳しくお伝えいたします。

「一番楽に」「継続しやすい」勉強を知る説明会申し込みはこちら

 

 

 

 

 

(2)受験勉強を「先送り」しない為の考え方

今このブログを見ている人が高校1年生なら約2年後、

高校2年生なら約1年後になるのですが、

高校3年生になれば、受験勉強を始めることになります。

 

今現段階で、「志望校が決まっている」、

ないしは「志望校は決まっていないけれども

大学受験を視野に入れている」人は、

3年生になってから受験勉強を始めるよりも、

今から部活動をしながら、少しでも良いので

受験勉強を始める必要があります。

今から始める人は多少勉強に対して試行錯誤しても

受験勉強を継続する習慣がついて3年生の4月を

迎えることになります。

こうなるとたとえ周りの友達が受験勉強をしなければ

とバタバタ焦っていているのを見る一方で、

自分自身は受験勉強を継続する仕方が

確立されているので細かい隙間時間を見つけながら

受験勉強を継続していけます。

 

なので受験勉強の開始は、「志望校が決まった瞬間」ないしは

「大学受験を視野に入れた瞬間」がタイミングとなります。

恐らくこの記事を見ているのは高校生が大半だと思いますが、

この記事を見た瞬間が開始の決意を持つ絶好の機会です。

今から一緒に勉強を進めていきましょう。

入塾説明会申し込みはこちらから

 

 

 

 

(4)では、具体的に勉強することは?

これも以下の記事にまとめています。

以下の記事は3年生向けの記事になりますが、

高校1年生・2年生の人達も見て、ぜひ

受験勉強の参考にしてください。

 

英単語熟語の暗記は毎日個数を決めてする事。

隙間時間を見つけて小まめに暗記をしていく。

4カ月ぐらい経ってかなり暗記がはかどってきたら、

英単熟語の暗記にかかる時間は激減します。

 

また暗記することに抵抗がある受験生はこちらの記事も

参考にしましょう。

 

英語長文の音読復習も、最初は毎日音読を1日3回行う事。

この復習こそが実力アップ、偏差値アップの大きな武器になります!

英語長文の復習も、慣れてきてだんだんスピードアップして

読むことが出来る様になると、復習にかかる時間が

激減してきます。

 

集中力がなくても心配無用です。

 

高校1年生・2年生からスムーズに受験勉強を

スタートさせたい高校生を対象に、

ただいま藤井セミナーでは説明会を行っております。

説明会の申し込みはこちらから

以上です。

 

—————————–
偏差値40から関関同立への逆転合格!
藤井セミナー 明石教室
JR明石駅 山陽明石駅 徒歩3分
国道2号線沿いの魚の棚商店街手前
TEL:078-915-1633
関西学院大学 関西大学 同志社大学 立命館大学
——————————–

おすすめの記事