受験勉強は、「日々の積み重ね」が大事という事【明石教室】

ただいま藤井セミナー明石教室では

入塾説明会を開催しております。

入塾説明会申し込みはこちらから

—————————————-

 

藤井セミナー明石教室長の木下です。

 

 

 

さて本日は受験勉強について、少しマインド的な

観点からお話をしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

(1)受験勉強には、「日々の積み重ね」が大事

そもそも前提として成績を上げるためには、

勉強をしなければいけません。

「基礎知識を大量に暗記」をして、

「それを使いこなすようにすること」で

点数に結び付き、成績が上がっていきます。

 

暗記の仕方と考え方については以下の記事を

参照にしてください。

 

なので勉強することにおいて大切なのは、

「日々の努力の積み重ね」となります。

これは普段部活動に所属されている高校生であっても

分かると思います。

部活動も日々の努力の積み重ね、勉強もしかりです。

 

大量の暗記など単調な勉強に、粘り強く耐えることが

出来るかどうか、毎日の努力が、

最後にはものをいいます。

 

 

「ものすごく勉強をしたい!!」と燃えている人も

なかにはいますが、中学や高校の段階で、

勉強が何よりも好きだと言う人は、

割合からいうとものすごく少数派だと思います。

(ちなみに私は多数派、つまり勉強は嫌いでした。)

 

勉強については、

・やらなくて済むものなら、やりたくない。

・避けて通れるものなら、避けて通りたい。

 

これが全国のほとんどの高校生にとっての

正直な感想であり、本音でしょう。

 

また、

・中間テスト、期末テストがあるから勉強する。

・大学入学試験のために勉強をする。

・資格を取るために、仕方なく勉強をする。

・会社からなかば強制されているから、

嫌々ながらも勉強をするしかない。

ほとんどの場合において、これが勉強の真実ではないでしょうか。

 

私自身も現役生の時はほとんど勉強することはありませんでした。

現役生時代の内容についてはこちらの記事を参照↓

 

その結果、第一志望校に落ちたことで

最終的に「浪人」という選択肢をとりました。

浪人生という身分になってから猛勉強をしたと思っていますが、

なかば「勉強をしなければいけない」という必要に迫られてやっていたという

側面があります。

 浪人生時代の事に関しては以上の記事を

参考にしてください。

 

 

勉強する必要に迫られたからやった。

今思えば、本来ならあそこまで勉強をしなくても良かったはずなのに、

ものすごく勉強できる浪人生の人がいたので、

自分もその人達に負けないように、

いや、勝てるように一生懸命勉強していたと思います。

 

 

 

(2)人間に備わっている「本質」と戦うために

 人間の本質というのは、「怠惰」と「勤勉」が一緒に存在している

という事です。

 

そして、人間の本能に従って行動している場合は、

ほとんどの場合は「怠惰」が勝ってしまいます。

なぜなら、怠惰な方が楽ですし、人間に備わっている

生存戦略にも関わってくるからです。

 

楽だから怠惰な方へ流れる。

これで人生一生を終えられるなら、

こんなに楽しく、楽なことはありません。

 

しかし、ここで考えなければいけない事があります。

人間として生きていく以上、

ここに「競争」という原理が入り込んできます。

つまり

強いものが勝つ、

優れたものが優位に立つということです。

 

人間は「集団を好む」生きものですが、

(「群れる」「集団行動」と言ったりしますが、

基本的には集団で行動することで人間は繁栄してきた

という歴史があります)

それと同時に、「闘争本能」もあります。

 

集団の一員でありたいと望む半面、

その集団のなかで自分自身の優位性を望む一面もあるのです。

 

こうなると、どうしても出てきてしまうのが、

先ほど述べた競争の原理なのです。

他の人(今回なら受験生)より上に行こうとする

気持ちと言い換える事もできます。

 

 

 

(3)最後に

率直にいって、勉強することは、

めちゃくちゃ勉強すれば分かることですが、

かなり単調で退屈なものです。

 

ですが、この退屈さや単調さに耐えて、

少しずつでも前に進もう、点数を上げようと努力しなければ、

他人(つまり今回なら受験生)との競争に勝ち目はありません。

 

いわゆる「勉強の出来る生徒」とか、「成績の良い生徒」というのは、

こういった勉強に耐えることが出来るという事です。

勉強が習慣になっている人たちということもできるでしょう。

 

何事にもそうなのですが、

毎日コツコツと努力を重ねる人にはかないません。

 

自分で決めた目標に向けて努力を続けることが出来る、

自己に対して厳しく接することが可能になった人にこそ、

学業やその後の人生においての、

成功への道が見えてくるといえます。

 

高校生だけでなく、大学生、いや自分のような社会人にも

言えることですが、勉強は必要かつ必須のものといえるでしょう。

 

それでは引き続き復習と暗記を続けていきましょう。

 

 

以上です。

ただいま藤井セミナー明石教室では

入塾説明会を開催しております。

入塾説明会申し込みはこちらから

 

 

—————————-
偏差値40から関関同立への逆転合格!
藤井セミナー 明石教室
JR明石駅 山陽明石駅 徒歩3分
国道2号線沿いの魚の棚商店街手前
TEL:078-915-1633
関西学院大学 関西大学 同志社大学 立命館大学
——————————–

おすすめの記事